自分の教育的ニーズから考える学び舎

学校ではクラス分けがされることがあります。

SITE NAVI

私立高校の教育ではいくつかのコースがある

自分の教育的ニーズから考える学び舎 学校ではクラス分けがされることがあります。一般的な公立の学校の場合、学習能力のバランスはあまり考慮されません。良くできる人が集まるクラス、そうでないクラスができないようになっています。小中学校は特に学力の差が大きくなることがあります。できるだけ下のレベルの子に合わせた授業が行われるようです。

公立高校は、受験をしないと入れません。そのことから、学習能力が一定の人が集まります。小中学校に比べると、各生徒の差はあまり大きくありません。でもそれなりにあります。3年時に理系クラス、文系クラスに分けることはあっても、はっきりと学習能力で分けることは少ないでしょう。勉強ができる人にとっては、やりがいが少ないかもしれません。

私立高校の教育では、進学コースがいくつか設けられることがあります。まず受験時に設けられます。そして、進学後も一定の成績が得られると上位のコースに入れる場合があります。コースで授業の進み具合などが異なります。